【新規投資】ブラックロック、ズーム・ビデオ、ヴィーヴァ・システムズ、ロイヤリティ・ファーマに新規投資

昨年11月以来の新規投資を行いました。

すべて新しい銘柄です。各銘柄1500ドル、約15万円前後を目安に買い付けました。今後数週間で続落すれば買い増そうかと思っています。

この先、株価がどう動くかはわかりません。
今夜の雇用統計を経て再び長期金利が上昇し、株価が続落する可能性もあると思います。目先では長期金利は2%程度まで上昇するという声もあります。そうなればさらに株価が下落することもありえるでしょう。しかしそれを事前に予想することは不可能です。
株価と本質的な価値を比べて、妥当なバリュエーションであると思えば買っていこうと思います。

ブラックロック(BLK)は以前からずっと買いたいと思っていた銘柄です。なかなか思い切ることができず、2019年以来、昨年3月、9月、10月と買いに踏み切ることができませんでした。

ズーム(ZM)、ヴィーヴァ(VEEV)はグロース株です。私が高PERのグロース株に投資するのはグッドアールエックス(GDRX)に続いてこれで3銘柄です。コロナ禍で業績が伸びた会社ですが、コロナ収束後も長期で成長が期待できると考えました。

ロイヤリティ・ファーマも昨年の上場後からウォッチしてきた銘柄です。2020年までに複数の薬の特許権が失効することから一時的な業績の落ち込みもありうると考えていましたが、前回の決算を見てそう影響は大きくないと判断しました。

最後に投資した銘柄の直近の決算記事とロイヤリティ・ファーマの銘柄分析の記事のリンクを貼っておきます。