決算シーズン到来!今週の主な決算発表予定 2021年4月第3週

2021年Q1(1-3月期)決算シーズン到来

早いものでもう4月も半ば、2021年の第1四半期(1-3月期)の決算発表が今週から本格化します。

S&P500の市場コンセンサス予想では、EPSは39.79ドルと予想されていて、前年比での伸び率は19%ということになります。

出典:ファクトセット

昨年、新型コロナの世界的な感染拡大が経済に影響を及ぼし始めたのが2月の下旬ごろでしたので、20年Q1(1-3月期)はコロナ禍の影響を受け始めた時期にあたります。

つまり、今回の決算と次回Q2(4-6月期)の決算では、EPSなどの利益を表す指数が前年比で2ケタの伸びを示すのが当然のような状況になってきます。

コロナ禍で業績が悪化しなかった一部のハイテク銘柄を除くほとんどの会社の決算では、『前年比で20%成長!』という文句を鵜呑みにできないということになります。

4月14日(水)
JPモルガン・チェース(JPM)
ゴールドマン・サックス(GS)
ウェルズ・ファーゴ(WFC)

4月15日(木)
ペプシコ(PEP)
バンク・オブ・アメリカ(BAC)
デルタ航空(DAL)
ブラックロック(BLK)

4月16日(金)
モルガン・スタンレー(MS)

※太字は私がウォッチしている銘柄です。リンクで前回の決算記事に飛びます。